News

How Anis Uzzaman took his venture fund to $1.5 billion from zero in just 8 years without fundraising

Unlike other VC firms that offer startups special development programs, Anis' major benefit is that his LPs are built-in strategic partners. They want to be beta testers and help their startups sign global distribution agreements, and launch in Asia. 

Screen Shot 2021-02-12 at 1.36.25 PM.png
Screen Shot 2020-12-15 at 1.48.04 PM.png

2021年のビジネス&テクノロジーのトレンドトップ10

2021年のキーワードは、デジタルノマド、フィランソロピー、SDGs(エスディージーズ・持続可能な開発目標)などで、コロナ禍での経験に基づいて技術とビジネスも大きく前進するでしょう。

TikTokスター、「人気」を活用して投資に踏み切る

ますます多くの若手TikTokスターは、何百万人ものフォロワーやネット上での人気によって得た財産を、ベンチャーキャピタルへの投資に活用しようと目を向けています。

Screen Shot 2020-12-15 at 1.53.27 PM.png
Screen Shot 2020-12-10 at 9.30.58 AM.png

Omazeが3,000万ドルを調達、セレブリティなど著名人とのコラボレーションによって事業拡大の末

Omazeは、直近のシリーズAラウンドで1,200万ドルを調達しており、リード投資家の米ファーストマーク・キャピタルとともに、ペガサス・テック・ベンチャーズも参画しました。    

怒涛の2020年:ベンチャーキャピタルが学んだ3つの教訓

2020年は怒涛の1年でした。しかしながら、困難な時代だからこそ学べることがあります。新型コロナの影響で世の中が停滞する中で、シリコンバレーの投資家は、ビジネスに対して守りの姿勢に入ることはありませんでした。

Screen Shot 2020-12-10 at 9.32.23 AM.png
Screen Shot 2020-08-20 at 1.46.57 PM.png

Triller:TikTokの競合他社が大ブレーク。ユニコーンの座へ。

アニス・ウッザマンは、Trillerが次のアメリカ版TikTokになると予測しました。Trillerは、米国市場において他の追随を許さない状況です。

ハリウッド発Trillerは、TikTokのトラブルの影響を受けず独自の成長を遂げている。

まるでプロが編集したような高品質コンテンツを提供できることが、Trillerが一番大きくTikTokと異なる点です、と戦略的ラウンドでTrillerに投資したペガサステックベンチャーズのゼネラルパートナー、アニス・ウッザマンは言いました。

Screen Shot 2020-08-17 at 1.01.11 PM.png
0.jpeg

コロナ渦においても、ベンチャーキャピタルファンドはどのように企業に革新的で高い競争力を維持させ続けているのか

企業はコロナの影響で急進するデジタル化へ対応する中、高い競争力を維持する必要もあります。

スタートアップが犯してしまいがちな間違いを避ける方法

スタートアップを創業するのは、やりがいもあり厳しさもあります。毎回の意思決定により未来が大きく左右されるので、創業者は注意深く方向性を決めていく必要があります。

Screen Shot 2020-09-03 at 2.34.00 PM.png
Screen Shot 2020-09-03 at 2.53.31 PM.png

TikTok創設者、叩かれたわけに戸惑う

起業家に国境の概念はありません。何かを開発するのは特定の市場のためではなく、世界中の人々のためだからです。

コロナ禍の今:投資をやめるか、加速させるか?

コロナの混乱下においても、トップクラスのスタートアップは生き残りのために競合との明確な差別化を図ります。堅実なサバイバルプランを作成し、従業員のモチベーションを維持しつつ、既存および潜在的な投資家からのサポートを得られるように努力します。

Screen Shot 2020-08-17 at 1.22.14 PM.png
Screen Shot 2020-07-27 at 11.06.00 AM.pn

Geltor、9,130万ドルをシリーズBで調達

同社のCEOであるLorestani氏によると、Geltorは直近の投資額を使用して、コアプラットフォームを中心にビジネスと製造能力を拡大し、最終的には顧客が「とんでもなく簡単」に長期間に人気なブランド製品の製造を行えるサポートが出来るようになることを目指しています。

forbes-logo.jpg

危機の風化:スタートアップのための3つの役に立つヒント

コロナウイルスの影響について多くの議論が交わされました。先が見通せない中で、あらゆる企業に影響を与えているのは言うまでもありません。

VCaaSのビジネスモデルを巧みに用いて不況の中でQuibiに投資

コロナウイルスの大流行によってもたらされた経済危機によって、一部のベンチャーキャピタルが出資を控えざるを得ない状況となったが、ペガサス・テック・ベンチャーズのような企業の成長を倍増させました。

Anis.jpeg
logo_blog_image-venturebeat-01-1200x600.

VCaaSのメリットを活用

スタートアップのための資金提供が今までにないほど大規模になっています。業界トップクラスの起業家は、エンジェル・ファンディング、クラウドファンディング、アクセラレーター・ファンディング、ベンチャー・ファンディングなど、ビジネスの資金調達に際して多くの選択肢があります。

2020年人生に影響を与える10のテクノロジートレンド

2020年は、テクノロジーが私たちの生活に与える影響が、大きく変化する時期です。実際に影響を及ぼす選りすぐりのテクノロジーのトレンドをご覧いただけます。

GettyImages-1150968776.jpg
Anis Uzzaman.jpg

2020年の世界:トップ10 テクノロジートレンド

ペガサス・テック・ベンチャーズ 共同代表パートナー兼CEO アニス・ウッザマン

2020年は、21世紀が始まって20年目という節目の年になり、テクノロジーの進化においても大きな飛躍の年になると考えられている。

VCaaSの本質は、財政的にも戦略的にも投資家とスタートアップ双方に有益な環境を作り出すということ

ペガサス・テック・ベンチャーズは近年、Vcaasを導入し、ハイテク業界のスタートアップへの投資を望むグローバル企業の資金管理を行っています。

CIO.jpg
Ritase-750x490.jpg

インドネシアのトラック輸送スタートアップ企業であるRitaseは850万ドルをシリーズAラウンドで調達

インドネシアでトラック運送サービスプラットフォームを提供し、ペガサステックベンチャーズの投資先でもあるRitaseは、シリーズAラウンドで850万ドルの資金調達に成功しました。

小売業のスタートアップであるBulltein、店舗とブランドを接続するプラットフォームを構築するために700万ドルのシリーズを調達

当社の投資先会社である小売業のスタートアップBulletinは、700万ドルのシリーズを調達し、ブランドと店舗をつなげるプラットフォームを作成したと発表しました。

bulletin.jpg
leuko.jpg

白血球モニタリングのスタートアップLeukoは180万ドルのシードラウンドを調達

2018年のスタートアップワールドカップにおいてグランドフィナーレチャンピオンに輝いたLeuko Labsは、シードラウンドで180万ドルの資金調達に成功したと昨日発表しました。

クランチベースニュースは、Venture Capital as a Serviceに注目しています。

「ベンチャー・キャピタル・アズ・ア・サービス(サービスとしてのベンチャーキャピタル)」と自らのことを表現するペガサス・テック・ベンチャーズは、スタートアップと大手ハイテク企業間の程よい距離感を保ちつつ、企業に代わって投資実行と運営を行っています。

5dbb256ee0ee7e1b7b31d17a.jpg
20190412-0042.jpg

ペガサステックベンチャーズの、スタートアップ企業への投資の新たなアプローチ

シリコンバレーに本拠を置き、グローバルに活躍するベンチャーキャピタル会社であるペガサス・テック・ベンチャーズは、Venture Capital as a Serviceを提供しています。

多くの企業がペガサステックベンチャーズにベンチャー投資業務を委託

世界最大のハイテク企業の中には、大規模なベンチャーファンドを管理している企業もあります。

PEHub_Logo3_linkedin.jpg